オハナの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう。さようなら。

<<   作成日時 : 2008/01/15 19:57   >>

トラックバック 0 / コメント 3

連休はこの冬一番の冷え込みだったそうですね
もくれんです











今朝、妹からメールがありました
実家の愛犬・小町が7時40分に息を引き取ったそうです
奇しくも、1月15日は小町が我が家に貰われてきた日でした
ちょうど14年でした

年末年始に帰省した際には、もう随分と老いていて、
歩くのもやっと、座るにも時間がかかり、
食欲も乏しく、
ぼーっとしていて私が帰ってきたのもわかっているのか
どうか判断できない状態でした
わかっていました
今回が小町に触れられる最後だということが
私が再び四国に戻るとき、
小町は私の方に向かって立ち、見送ってくれました
それが最後のお別れだということも
なんとなくわかってました

番犬として貰われてきた小町は、
その名前の意味「美しい娘さん」の通り、ずいぶんと整った顔をしてました
無駄吠えのしつけができていなかったため、よく吠える子でしたが、
賢くて寂しがり屋で食いしん坊の小町を、家族みんなが愛してました
体が丈夫で風邪をひいたこともない子でした
私が熱を出したときは、決して吠えずにずっと側についていてくれた
雨が降ったら教えてくれた
鼻で重い引き戸の玄関を開けるし、門も簡単に開けてしまうし、
脱走の常習犯でしたが
それでも家族はみんな小町を愛していました
ここでは挙げきれないほど思い出があります



小町
いままでありがとう
小町はずっと私達家族を守っていてくれたね
お疲れ様
ゆっくり休んでね
さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか、小町って犬の名前だったのね。
14年・・・。
長い時間を愛犬小町と一緒に過ごしてきたのね。
会ったことは無いけれど、小町にお疲れ様と言わせてください。

思い出と共に小町は心の中で生き続けると思います。

偉そうなこと言って柄じゃないね・・・(笑)
ヴァナ妹
2008/01/16 00:44
>ヴァナ妹よ

ありがとう。
嬉しいです

実は各種IDに小町の名前をもじっていて、
入力の度に、
あの茶色の毛の感触や温度や犬くさいにおいや
クリクリした目を思い浮かべていました
今は入力すると「ああ、いないんだな」って
ちょっとだけ寂しくなります

大丈夫
私達は幸せでした
そして小町も幸せでした
それは胸を張って言えるので

本当にありがとうね
もく
2008/01/17 00:31
(´;ω;`)
とぐさ
2008/01/18 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう。さようなら。 オハナの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる